東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

この9月はどのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「今月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

良い情報をキャッチして
時間をかけて新しい価値観を生み出す1ヵ月!

どうも〜! みなさんこんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!

まだまだ厳しい暑さが続く残暑、夏が暑さを残しまくってくれている感じですがみなさんいかがお過ごしですか?
いよいよ、9月がスタートします!
2021年9月の運気の流れは一体どんな風になっているのか、今月も先人たちが残してくれた知恵を私なりに読み解いてみたいと思います。

Photo by iStock

今月は新しい価値観の幕開けの気配です!
とはいえ、「やったー! 何もしないで良い方向に変わる!」ということではない様子。どうやらこれまで培ってきた「自分らしさ」や「個性」をいよいよ自分以外の他者や社会に積極的に出し、得られた反応を自分で分析してこれからの流れに対応できる新しい自分を調整していくイメージの1ヵ月。

自分らしさを「より拡大発展」させるための新たなチャレンジに気持ちが向かいやすい時ですが、「今まで通り」では伸び悩む部分も出てきそう。また、自分らしさを人に見せるのは勇気が要ります。その葛藤の中で徐々に今までとは違う次の流れに対応する変化が促される流れがありそうです。

この1ヵ月間は
・新旧の世代交代が起きやすい
・新たなことが始まったり新しいチャレンジに取り組もうとする人が増える(発展や向上などやる気は出やすい)
・今までのやり方がより革新的な新しい形へと変化するが、急には変わらない。(成果はじわじわ)

という傾向がありそうです。

新時代に向けての新しいスタイルが確立されたり、新たな発見・発明があったり、時に新旧の勢力が交差しモヤモヤとスムーズにいかない場面も出てきそう。
今月はいきなり新しいことを始めて成果を得ようとせず、きちんと時間をかけて「今までやってきたこと」と「これからのためになる良いアイデア」をゆっくりすり合わせて新しい変化に繋げていくと良さそうです。

イメージは「甕(かめ)で仕込むお酒造り」かなと思います。
元々は1つ1つ別の素材だったものが同じ甕の中に入れられて醸されると、徐々に素材同士が新しい形へと変化して調和し、様々な工程を経て美味しいお酒に姿を変えていきます。

今月は個々に成長を遂げた素材が互いに影響しあって、次のステージで通用する新しい形を生み出すまさにその瞬間、という感じです。

-AD-

新しい展開のためにチャレンジを促す一方で、今月は一歩を踏み出しても思ってるようには進ませてくれず、時にじれったく感じることもあるかもしれません。
一気に成果を得よう!と独断で進めず、たくさんの情報や周りの人とのコミュニケーションを通じて新しい時代への価値観や行動をじっくり育てていくような意識で取り組むと良さそう!

対立ではなく協調の精神を高めながら流れを上手に活用したい時なので、今月は良い知識・情報をキャッチする情報収集能力やコミュニケーション能力がとっても大切になりそうです! ニュース・周りの人の考え・口コミ・学びなどの情報には敏感になっておくと◎。
前向きにチャレンジしながら柔軟に変化して、新しい形になっていく流れを掴みましょう!

ということで、ここから九星別の今月のあなたの運勢はどんな流れがあるのか、チェックしていきましょう!

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の9月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「メンタルを整えて変化を生かして!」
二黒土星「心に余裕を持ったコミュニケーションを!」
三碧木星「プライベートの充実で心を回復させて」
四緑木星「大切な人を守ることでやる気がアップ!」
五黄土星「いつもよりも丁寧に人と接して!」
六白金星「自分の影響力アップ!身だしなみを整えて吉」
七赤金星「情報収集で人間関係の変化に備えて!」
八白土星「憧れに近づけるチャンスを掴んで!」
九紫火星「セルフケアで運気を安定させて!」