「かわいい」が確実にわかっているオレオちゃん

第一調査は、藤さんへの聞き込みです。過去のTwitterを見ると、藤さんはオレオちゃんの写真に「あざとい」「あざかわいい」といったコメントをつけてアップしているものが複数あります。

もともと「あざとい」とは小ずるいとか、小利口、抜け目ないといったネガティブな意味でつかわれる言葉でしたが、最近では、「狙っていても納得しちゃうかわいらしさ」とか、「小悪魔的なかわいらしさ」など、プラスに意味で使われることが増えています。

-AD-

「オレちゃんは、まさにその意味通りの女の子なんですね。性格もめちゃくちゃ女の子で、ちょっとどんくさいマル坊とは自己アピールも全然違います。

マル坊は本当に天然なんですが、オレちゃんはカメラを向けると、急に表情が変わったりすることも。しっかりカメラを見つめることも多いので、瞳孔が開いて黒目がちになって目がキラキラすることも多いですね。まるでマンガのヒロインみたいな表情をすることもあります。あ、自分のかわいいポイントわかっているな、と思うこととても多いですね。オレちゃんのあざとさは学びたいぐらいです(笑)」(藤さん)

やはり……。

では、実際にオレオちゃんの写真でさらに検証してみましょう。

藤さんが「うちのコの顔は「◉」「♡」「∧」で構成されています」とツイートして12万いいねがついたオレオちゃんの写真。写真/藤あや子
やはり黒目がち、目ヂカラ成分多めなオレオちゃん。見つめるとみんなが堕ちるのを知っているようです。写真/藤あや子
マルくんはよそ見しがちですが、オレオちゃんはこのカメラ目線。しかも10度首傾げが、あざとかわいいです!写真/藤あや子
「いきなり辞書に載ってない振り向きかたしてきたあざかわ女子」と思わず藤さんもツイートしたこのポーズ。写真/藤あや子
検証結果:オレオちゃん、やはり「あざとさ」「かわいさ」わかっているとしか思えません!