猫は自分の魅力がわかっている?を調査

愛猫家の有名人といえば、という問いに筆頭で名前があがる歌手の藤あや子さん。そんな藤さんの愛猫は「マルくん」「オレオちゃん」の姉弟猫です。合わせて「マルオレちゃん」とも呼ばれています。最近は、マルオレちゃんといっしょのメディア登場も増えています。

-AD-

そんなマルオレちゃんが登場するTwitter(@fuji_ayako)やInstagram(@maru0reland)には、マルオレちゃんの藤さん撮りおろし写真がたくさんアップされ、36万フォロワーにもなるといいます(すべてのSNS合計数。8月28日現在)。

なんともかわいらしいマルオレちゃんたちの写真に、
「マルオレちゃん、自分がかわいいことを知っているみたい、そんなところがまたかわいい」といったコメントがよくつきます。

そう、「猫は自分がかわいいことを知っている」説。これって、猫と暮らしている人ならもちろん、猫好きの人もよく感じることです。おやつがほしいとき、かまってほしいとき、カメラをむけたとき、まるで狙ったかのように、かわいいポーズを決める猫。「私(僕)、こんなにかわいいんだから、よろしくね」とばかりに見つめられたり、ベタ甘で体をクネクネ、スリスリ……。

これをされるとヒトは猫好きたちに、全面降伏するしかありません。

右が姉猫のオレオちゃん、左が弟猫のマルくん。合わせて「マルオレちゃん」です。写真/藤あや子

でも、本当に猫は自分がかわいいことを自覚しているのでしょうか? 今回はマルオレちゃんで、そのことを検証してみてみたいと思います。