赤裸々な半生を綴り話題となった吉川ひなのさんの著書「わたしが幸せになるまで 豊かな人生の見つけ方」(幻冬舎)。6月に第3子となる女の子を出産したのひなのさんが、インスタグラムを通じて最近仲良くなったというりゅうちぇるさんと、著書の中にもある“自己肯定感”について、一時間にわたるライブで語り合った。つながりが意外とも思える二人だが、考え方に共通点が多く、お互いをリスペクトし合っている。

りゅうちぇるさんの考え方やキャラクターに惹かれたひなのさんが、インスタグラムをフォローし、仲良くなったという二人。実際に会ったことはないが、インスタグラムのダイレクトメールで濃厚なメールのやり取りをしているそう。

7月27日に行われたインスタライブ では、自己肯定感の高め方やお互いのパートナーを好きになったきっかけ、初めて話すテレビ番組の裏話など、さまざまな本音トークを繰り広げた。多くの視聴者も参加して盛り上がったライブ を、特別に許可を得て、文字に起こしお送りする。

6月に第3子となる女の子を出産したひなのさん。ひなのさんのオフィシャルInstagramより
-AD-

「一番信用できないのは自分」だった20代のころ

ひなの:りゅうちぇるとこうやって話せるなんてうれしい。

りゅうちぇる:今回この話をいただいて感動して。実は直接お話したことなかったじゃないですか。

ひなの:そうなの。さっきも二人の出会いを聞かれたんだけど、会ったことがなかったから。インスタのDMで、濃厚なやり取りをさせてもらってるんだよね。

りゅうちぇる:僕、ひなのさんのインスタをよく見てたんですけど、僕とぺこりんのことをフォローしてくださってるのを知って「え~嬉しい!」と思ってフォローを返して、それ以来ずっと見続けてて。本も読ませてもらって大ファンなんです。

ひなの:私の本を読んだ感想もくれたじゃない? 私はそれに涙が出るほど感動して。こんな視点で読んでくれて、そんな風に言ってくれるんだって思って。

りゅうちぇる:比べるのもおこがましいですけど、僕も10代からお仕事させてもらって、学んだこともあれば傷つくこともいっぱいあった中で、とにかく必死に生きていて。だから読んでいてすごく共感というか。きれいごとじゃなく、ちゃんとひなのさん自身の言葉で表現してくださってる本物の本。読んですぐ感想を送りました。