photo by iStock
# 勉強

「独学vs人に教わる」どちらがよい勉強法?「 社会人教育」のプロが出した“意外な結論”

コロナ禍の影響もあり、今やブームと言ってもいい「独学」。しかし、スキルや知識を得るにあたって、独学と人に教わるのとでは、結局どちらがよいのか。社会人教育に関する様々なサービスを運営する株式会社リカレントの松田航社長が出した“意外な結論”とはーー。

超優秀な人なら「独学」のほうが早いが…

先日ある企業の人事担当取締役から、こんな質問をされました。

「スキルや知識って、先輩社員とか研修とかも含めて人に教わった方がいいものと、独学で習得した方がいいものと両方あると思うんですよ。研修会社さんに独学について聞くのは申し訳ないのですが、松田さんは、何を基準にその切り分けをしていますか?」

コロナ禍の影響で、独学が一つのブームになっています。ちょうど同じような話を社員から聞かれたこともあり、言語化してみました。

当たり前なのですが、「独学するか」「費用を払って人から教わるか」というのは手段です。ゴールは知識やスキルの習得であるべきなので、手段の選択は大した問題ではありません。

教育会社の人間が言うことではないでしょうが、「どっちでもいい」です。

photo by iStock
 

例えば、もともと頭が良くて理論を自分の状況に落とし込め、実行力もある人は、MBA取りに行ったり、スクールに通うよりも、さっさと本屋で本を買って、一回試してみた方がよほど早く習得できます。

そもそも大学院やスクール、通信教育などで教える内容で、本に載っていないことはほとんどありません。経験則は別ですが、汎用的に使える理論はほとんど既知のものです。

大学院に行くと、周りにペースを合わせないといけませんし、自分にとって不要な内容も学ぶことになるため、学習という意味では時間の無駄になることの方が多いでしょう。

学習しての習得がゴールですから、

学習効果 / (時間+費用) の最大化

ができる方法を考えて、自分なりに実行していくことが重要です。

これには、様々な方法があります。上記の通り、頭が良くて実行力がある人のような例外パターンもありますが、毎年1万人以上の社会人の育成に関わっている中で一般的な最適解はある程度見えてきました。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/