2021.08.27
# 中国

高所得層は不合理故に収奪せよー習近平政権の危うい「劫富済貧革命」

「共同富裕」の意味、毛沢東への回帰か

だが、どうやって

本来、経済成長に伴う貧富の格差の拡大を是正し、「共同富裕社会」の実現を目指すのは良いことであって社会全体の安定にもつながる「善政」であろう。

問題はむしろ、どのようにして「共同富裕」を達成するのかである。前述の人民日報の公式発表から見れば、習政権の考える「共同富裕」の達成手法は実は、共産党政権ならではの危ういものである。

例えば、貧富の格差是正の手段として、「第一次分配」・「第二次分配」と並んで、「第三次分配」が言及された。

 

普通の市場経済においては、投資者・生産者がその投資と生産活動の代償として利益を上げて所得を得るのは「第一次分配」であって、政府が企業や個人から税金を徴収して社会全体の福祉に当てるは「第二次分配」である。

しかし習政権の提唱する「第三次分配」となると、それは当然、通常の税収・社会福祉事業以外の政治的手段を使って富の再分配を図ることとなろう。

関連記事

おすすめの記事