2021.09.02
# 住宅 # 介護

息子に捨てられる…借金して二世帯住宅を建てた男性が迎えた「苦しすぎる老後」

すべてが予想外の出来事
渋澤 和世 プロフィール

二世帯住宅は売りにくい

今後のことを考えると、自宅を売却し、マンションに移るのも一つの方法です。マンションならデイサービス業者も送迎の難しさを理由に、契約を受けてもらえないということはないでしょう。

仮に施設に移った場合、息子夫婦はその近所に住んで面倒を観てくれるのか…。マンションに住み替えるにしても、まずは自宅を売却するとしたらいくらになるのか、それがわからなければ先に進めません。

そこで、自宅を購入した時にお世話になった地元の不動産会社に依頼したところ、査定額は予想を大幅に下回るものでした。

 

5000万円の費用をかけて立て替えた自宅が、「3100万円」と言われてしまったのです。

値段が下がった最大の理由は、二世帯住宅にしたため、ニーズが限られるということでした。しかも、一世帯で住むためにリフォームするには大きすぎる敷地もネックです。

一階の駐車場も、以前はファミリー物件に不可欠な存在でしたが、最近はマイカーを持たない人が増えて、むしろ敬遠される、と不動産業者に言われてしまいました。

Photo by iStock
SPONSORED