パラリンピック開幕ですが…あれ?

ごく普通に言葉として使っているのに、実はよくわかってない――そんな言葉は意外と溢れています。そんな言葉の裏側をつたえてくれるのが金澤信幸さんによる『バラ肉のバラって何?』と『サランラップのサランって何?』。そこから抜粋してひとつの言葉をご紹介していく連載。森下えみこさんのエッセイ漫画と合わせてお楽しみください!

第4回のテーマは
パラリンピックの「パラ」って、何?

東京五輪前の練習に挑むシッティングバレーボールの日本代表チーム Photo by Getty Images
-AD-

東京パラリンピック2020では、2021年8月24日から9月5日まで、22競技539種目が行われます。中には6回連続パラリンピックに出場という日本人選手も!
しかし普通に使っているけれど、パラリンピックの「パラ」とはどういう意味なのでしょうか。

答えと金澤信幸さんの解説、森下さんのマンガエッセイは次のページ!