日本でしか作れない縫製技術の高さ

ーー洋服の中では、シーズン23グループのカーディガン(品番:UJD623)は、ファスナー仕様のブルゾンになっていて、これまでのブランドでは見られなかった新しいアイテムですね。デザイナーとしてこだわった点をお教えいただけますか?

鮮やかなカラーを採用したアウターライクなファスナー仕様のブルゾン

堀田さん:23グループのブルゾンは、ずっと私が欲しかったアイテムです。レースの繊細さとファスナーの硬い感じの組み合わせや、レースなのにカジュアル、なところが気に入っていますが、着て頂くとカジュアルさの中にいつもと少し違う表情の女性らしい、華やかな印象を与えることができます。

縫製も全て袋縫い仕立てで、肌側に縫い代が出ていないので素肌に着て頂いても着ごこちが優しいところにもこだわっています。

ーー日本でしか作れない縫製技術の高さがわかる具体的なポイントを教えていただけますか?

堀田さん:「Yue」のブラジャーに使用しているパワーネットは非常に薄くて柔らかな素材で、また、非常によく伸びるテープを組み合わせていますので高速で縫うと、うまく縫えず、綺麗に仕上げるのが難しいです。

“ここちよさ”のところでご紹介した、ベーシック60グループの「アウターにひびきにくい3/4カップブラ(品番:BJP460、BJP760)」は、フロントの土台部分など細いパーツやゴム付などシンプルがゆえ、簡単そうに見えて綺麗に仕上げるのがとても難しい商品です。

ベーシック40グループの「デコルテを美しく見せる3/4カップブラ(品番:BJD740)」や「ノンワイヤーのブラレット(品番:BJD140)」など、カップダーツを左右対称に、数ミリのずれもなく美しく仕上げることで、洗練されたデザイン性だけでなくカップの美しい造形性を作る機能性も兼ね備えたブラジャーも展開します。

「デコルテを美しく見せる3/4カップブラ」(品番:BJD740)
モダン&シックな雰囲気を醸し出すカラーリングも魅力
-AD-

ーー2021年秋冬コレクションは、ベーシックが7グループ(00、10、20、30、40、50、60)、シーズンが5グループ(21、22、23、24、25)となっていますね。その理由と今後の展開をお教えいただけますか?

堀田さん:「Yue」では、お客様が納得した最高で最良だと感じる商品を選んでいただき、永くご愛用いただくことを目指しています。

しかし、従来のブランドでは、納得いただいても商品の多くがシーズングループで、店頭では半年間しか展開しない商品構成でした。お客様に永くご愛用いただける商品をより多く展開したいという想いから、ベーシックグループを7グループとシーズングループよりも多い商品構成にしています。

今後もこの考え方は持ち続けていきますが、シーズングループとベーシックグループを入れ替えながら鮮度のある展開をしていきます。