日常の新しい価値観に寄り添う

2021年8月、ワコールの新ブランド「Yue(ユエ)」の2021年秋冬コレクションが発売されました。 「Yue」のデビューにともない、2021年春夏コレクションをもって終了となった「ワコール ディア(WACOAL DIA)」「スタディオファイブ(STUDIO FIVE)」「トレフル(Trefle)」などで培ってきた、日本最高峰のものづくりを継承しながら、ランジェリーという枠組みにとらわれないファッション性に優れたアイテムを展開しています。

「Yue」は、“ここちよさ”と“洗練”を極めたブランドです。選び抜かれた上質な素材、シンプルでありながら、からだにここちよくフィットするようこだわったデザインとパターン、国内工場で受け継がれた緻密な縫製技術によって生まれる下着・ランジェリーの優美さや品格は、からだや気持ちをここちよく豊かにします。

ワコール新ブランド「Yue」

「Yue」の下着・ランジェリーには、自分の価値観でもっと日常を豊かにしたい、そんな人のために誕生したこだわりが随所に散りばめられています。デザイナーの堀田佳余さんによると、「子育てを頑張って毎日奮闘していたり、毎日遅くまで働いたり、家事も仕事も頑張っている女性をイメージしている」そうです。

今回は、堀田さんに、「Yue」の魅力についてお話を伺いました。

-AD-

――新ブランド「Yue」デビューの経緯をお教えいただけますか?

堀田さん:「Yue」の誕生の背景にはお客様の価値観の変化があります。物質的な満足感から、日常の豊かさへ価値観が変化していること、贅沢に対する考え方が自分目線でのここちよさに変化していることにより、今までのブランドでは対応できていないと考え、新たなブランドとして「Yue」をデビューさせることになりました。

販売を終了したブランドをご愛用頂いていたお客様からは、残念というお声もありますが、そう言って頂けることにとても感謝しています。それと同時に、これからの「Yue」への期待の声も届いています。特に、日常使いしやすいニットやアウターなど新しいアイテムに注目していただいています。