2021.08.22

「既婚者アプリ」で知り合った年上男性とホテルへ…「32歳新妻」の浮気がバレた瞬間

金子 大輝 プロフィール

リビングでLINEしていたら…

亜佑美さんと孝太郎さんの関係は月1〜2回ほど、食事や買い物をしてホテルに行くというルーティンだった。

ある日、亜佑美さんの勤務先が一斉休館になり、めったに無い機会だと同僚少人数で「宅飲み」を開いた。平日夕方から飲み始め、21時ごろに帰宅したものの、それなりにアルコールが入っていた。

 

「そこで話したことを、孝太郎さんにLINEで報告してたんです。『楽しそうだね』なんて返事をもらって、『次はいつ会えるかな…』みたいなことを送ろうとしたかしてないくらいかで、記憶を失いました。リビングのソファで『寝落ち』してたんです(亜佑美さん)

気づくと朝だった。状況を把握した亜佑美さんは一気に青ざめた。一縷の望みにかけ、スマホの電源を入れた。LINEのメッセージが1件入っている。栄斗さんからだ。

「帰ったら話がある。LINEでやり取りしてる人、誰?」

メッセージ画面が点きっぱなしのまま、亜佑美さんはソファで眠っていたのだ。

関連記事

おすすめの記事