菅首相が全面支援する小此木八郎前国家公安委員長・国土強靭化相 photo by gettyimages

大波乱の横浜市長選、菅首相が突如「IR誘致反対派」を支持した全真相

小此木八郎氏を全面支援

マスコミ各社の世論調査では

東京に次ぐ日本第2の都市であり、菅義偉首相のお膝元の横浜市長選が8月22日に実施される――。菅首相を始め政府与党幹部は固唾を飲んで、その結果判明を見守っている。

先週後半の12~13日に行われたマスコミ各社の世論調査では、菅氏が全面支援する小此木八郎前国家公安委員長・国土強靭化相が、野党第1党の立憲民主党が推薦し共産党など一部野党も支援する山中竹春前横浜市立大学医学部教授に平均5~7%リードされていた。NHKの期日前投票出口調査(15日)でも、小此木氏は山中氏に9%も離された。

小此木八郎氏

自民党横浜市議連と経済界の一部はカジノを含む統合型リゾート(IR)の横浜への招致賛成の現職・林文子市長を推し支援してきた。一方、IR招致反対を掲げる江田憲司立憲民主党代表代行が候補者の人選段階から山中氏の選挙戦に至るまでその先頭に立ってきた。

 

問題は小此木氏であった。故・小此木彦三郎元通産相とは家族ぐるみの親密な関係にあった「ハマのドン」こと藤木企業会長の藤木幸夫横浜港運協会前会長が、2018年頃にそれまでの賛成姿勢を「ギャンブル依存症になる」としてIR誘致反対に転じたことに端を発する。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/