簡単そうに見えて「実はめんどくさい料理」ランキング…いちばん厄介なのは?

「揚げ物」は後片付けが大変だけど…
金子 大輝 プロフィール

4位:ロールキャベツ

ロールキャベツは実質的に(1)茹でキャベツ(2)(茹で)ハンバーグ(3)コンソメスープの3品を同時に作っているように思える。プロセスは明確ながら、実に面倒くさいのだ。

基本的には、下茹でしたキャベツで、玉ねぎ、ニンジンなどを入れた肉だねを包み(この過程でほとんどハンバーグが完成している)、コンソメスープで煮込んでいくわけだが、早速「下茹で」が必要になってくる。肉だねもこねなければならないので、台所まわりは食材やバットで大混雑するだろう。

4位:ロールキャベツ…「巻く料理」にはご用心/photo by istock
 

「春巻き」「アスパラベーコン」など、「巻く」料理全般は、意外とやってみると面倒くさいことがわかる。形がきれいに整わないことも多いし、中の具材まで火が通るか不安にもなる。

いざ仕上がっても、皿に盛る途中でバラバラに…という事故も発生しやすい料理。それでも、子供の人気メニューに挙がることも多いので、頑張って作っているというご家庭も多いのではないだろうか。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/