食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。お笑い界随一のスイーツ好き、ぼる塾の田辺智加さんが、銀座でのアルバイト時代によく食べていたフレンチトーストをレコメンド。今もなお「毎朝食べたい!」という逸品とは。

ぼる塾・田辺さんの推しグルメ一覧▶︎

-AD-

人気ブーランジェリーの
GINZA SIX限定商品

「銀座でアルバイトをしていたので、休憩の時いつも買いに行ってました」という田辺さんの馴染みの店が「Viennoiserie JEAN FRANÇOIS(ヴィエノワズリー・ジャン・フランソワ) GINZA SIX店」。

「JEAN FRANÇOIS」は、フランス国家最優秀職人章であるM.O.F.を受賞したシェフ、ジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継いだブーランジェリーです。

GINZA SIXのお店は、ヴィエノワズリー(菓子パン)に特化。甘いパンが多数揃う中、こちらでしか買えない「デニッシュ・フレンチトースト」が田辺さんのお気に入り。

デニッシュ・フレンチトースト ¥367(税込)

デニッシュ生地をフレンチトーストにしているので、卵液がしっかりと染み込んでいます。粉糖(シュガーパウダー)がかかっていて見た目からリッチ感があります。少し小さいかな? と思うかもしれませんが、持つとズッシリ。重量感がわかります! それでいて甘みがやさしくて食べやすくて……毎朝食べたい!!」

お気に入りだけあって、よくプレゼントとして差し上げていたそう。「いい先輩だと思われたくて後輩にあげたらメチャクチャ喜ばれました」

それだけ美味しいものをもらったら、後輩もさぞ慕うことでしょう。職場で後輩に慕われたいと思っている方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしてみてください。

そのときに伝えてほしいのが、田辺さん流の食べ方です。

少し温めてから食べるとバターの幸せな香りがふわーっと広がります。もちろん温めずにそのまま食べても生地の柔らかさや風味を楽しめます!」

そして、お店によく通っていた田辺さんだからこそ知る有益な情報もゲットしました。