情報量の多さが時空を超えた楽しみをくれる

同じファンでも見ているところが少し違うからこそ、「こんな動画みつけたよ」「こんなものみつけたよ」という情報共有がしやすいと小泉さんとYOUさん。6月には、BTSがオンラインで行った配信ライブ『SOWOOZOO』を一緒に見て盛り上がったという。

-AD-

「そのとき、BTSが昔の曲を歌ったんですね。そしたら、YOUさんが『わ、懐かしい!』って叫んだんです。YOUさん、デビュー当時はファンだったわけじゃないのに(笑)。それなのに、当時をいっしょに見てきたように、体験したように、懐かしいと思えてしまう。これも、BTSのファンのあるあるですよね。

YouTubeをちょっと検索するだけで膨大な量の動画がある。検索すれば、デビュー当時から現在までいろんな彼らの動画をいくらでも観ることができる。だから、オンタイムで体験していない私たちもまるでオンタイムで過去を見ていて、成長を追っている気持ちになるんです。時空が関係なくなるって感じかな(笑)。

古参のファンの方からしたら迷惑かもしれないですが、この誰もが時代を簡単に遡って知ることができるのも、ファンの心をつかむ大きな要因ですよね。しかも、掘るほどにたくさん出てくる。もうこれはBTSを知る勉強というか、学びというか。でも、それがものすごく楽しくて。やめられなくなりました」(小泉さん)

撮影/山本倫子

BTS関連の情報は、YouTubeに驚くほどストックされている。さっき放映されたものに1時間も経たないうちに世界各国の翻訳が付き、過去の配信映像もファンたちが掘って字幕を付けて編集してわかりやすくアップされる。様々な考察動画もあり、ファンが作るコンテンツにもファンがつき、拡散されるのだ。

「本当にこの連携がすごい。BTSもすごいけど、実はARMYがすごいんじゃない?と思うほどです。BTSのファンでもあるけど、私たちはARMYのファンでもある。素晴らしい翻訳とか編集とか職人技を見るとホントに感謝。楽しませていただいています、ってお伝えしたいです」(YOUさん)

しかし、80年代に自身もアイドルを経験し、さまざまなカルチャーにも接してきた小泉さんとYOUさんがなぜこんなにもK-POPにハマったのか。他の音楽との違いはなんだったのか? 後編では、より詳しくそのあたりの話を伺ってみたいと思う。

ーーーーーーーーーー

小泉今日子さん×YOUさんの「Music+Talk」
【K-POP PARTY(KPP)】
こちら
ここでご紹介した以外のBTSや他のK-POPアーティストの話、
K-POPの楽曲も小泉さんとYOUさんが紹介しています!