こんにちは。超山奥に移住して5年、空き家歴10年以上だった古い家に住むまめねこです。ここでお話する不思議なあれこれは2020年7月~2021年1月までの半年間に起きた出来事になります。

家の中に見える「目」は生霊…?

10年以上空き家だった山奥の一軒家を買い取ったのは5年前。最初の3年は何ごともなく過ぎ、この間に次男が誕生。子育てに忙しくも穏やかで平和な時間を過ごしていました。

しかし、移住4年目の夏、2歳になった次男が突然「オニこわい」と言い出すようになるのです。

一連の出来事を抱えきれず、インスタにアップしたところ、遠隔でボランティアとして霊障対応をしているというMさんと出会い、遠隔除霊を受けました。そして「オニこわい」騒動はMさんによる遠隔浄霊により落ち着いたと思われたのですが…秋頃から再び不穏な空気が流れ始めます。

次男が、家の中の「目がこわい」と怯えるようになったのです。さらに、Instagramに投稿した手作り知育玩具の紹介動画に「目がある」というメッセージまで届き…

漫画/まめねこ
-AD-

再びMさんに視てもらったところ、それは「生霊」かもしれないと言うのです。