海運株だけじゃない photo/gettyimages

「海運株」だけじゃない…日本株「高配当&増益で“株価が上がりそうな凄い銘柄11”」を全公開する!

「海運株」がすごいことに!

2021年第一四半期決算もピークを越え、株式市場はここから改めて夏枯れ相場を乗り切るために仕切り直し、といった様相だ。

日本株市場は相変わらず方向感のないレンジ相場から抜け切れていないが、一部の小売りや建設といったコロナ禍の再拡大の影響を直接的に受けやすい業種を除いては概ね良好と言っていい決算内容であり、特に資源や製造業などのいわゆる「景気敏感」と呼ばれる業種の急回復が鮮明であったように見受けられる。

その中でも、特に力強い回復が際立ち、市場で大きな話題となったのは「海運株」だ。

 

大手3社ともに売上高はV字回復、純利益は倍以上に跳ね上がり、今期の会社計画も軒並み前年同期比の3倍を超える見通しへと上方修正している。その中で、特に日本郵船、商船三井の大手2社は、その凄まじい増配修正の額が市場関係者に驚きを与えた。

図:日本郵船と商船三井 上方修正
図:日本郵船と商船三井 上方修正 出所:会社資料、Datastream
拡大画像表示

上の表は、両者の第一四半期決算発表時に発表した上昇修正のサマリーである。

両者ともに「今までの会社予想は一体何だったのか」と突っ込まざるを得ないほど、値が上振れ切っている状況だ。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/