2021.08.13

新宿・歌舞伎町の「ある道路」に未成年がたむろしている「ヤバい実態」

未成年飲酒、リストカット、パパ活…
佐藤 隼秀 プロフィール

「自撮り界隈」が集まっている

パパ活斡旋、売春、集団リストカットーー。こうしたキーワードも、界隈では日常のように飛び交う。トー横キッズの女子中学生がホテルに誘拐されたり、未成年同士のカップルが近隣のホテルで飛び降り自殺するという、ショッキングな事件も起こった。

これらは噂の域を出ないが、SNSで拡散され、いつのまにかトー横に出入りする人間の「常識」になったようなものもある。歌舞伎町であれば、悪い噂が絶えないのは今に始まったことではないが、未成年が関わってくるとなれば、より重大な問題に発展する可能性もはらんでいる。

 

それでもトー横キッズたちは、身の近くに潜む危険にお構いなしのように、屈託なく遊んでいるように映る。若者たちはどこから、何を目的にトー横まで来て、どう日常生活を過ごしているのか。

エリさん(仮名・17歳)はTシャツにタイツ、スカートと黒を基調とした服装をしている。赤のインナーが入った髪が目を引き、トー横(歌舞伎町)界隈の女子のアイコンとも言える「MCM」のリュックを背負っている。

派手な見た目をしているが、身長は低く童顔で、筆者に告げた年齢よりも若く見える。MCMのリュックに大量にぶら下がっている「マイメロディ」のポーチに気を取られながら、話を聞いた。

エリさんが最初にトー横に来たのは2年ほど前。経緯を尋ねると「ツイッターで自撮り界隈の可愛い子数人がここで遊んでいたから」と話す。

ちなみに「自撮り界隈」とは、ツイッターのハッシュタグにあるように、自分で撮った写真を投稿し、コミュニティを形成するアカウントの人たちを指す。

SPONSORED