実は、坂本とNiziUのマコとのあいだにはちょっとした逸話がある。マコは坂本が公開採用オーディションを2位で合格したことを当時新聞で知り、日本人でも2位で合格できることを知って励まされ、JYPのオーディションを受ける決意をしたことを虹プロの中で語っている。「絶対3位以内に入るんだ!」と思って挑んだようだが、実際、3位で合格しているところがさすがマコである。

さて、そんな坂本は(G)I-DLEの2020年のサマーソング『DUMDi DUMDi』をもう1人の参加者と披露。ダンススキルの高さと安定した歌唱で審査員からも高評価を受けた。