Photo by iStock

知らないと損する! 親の介護費用が「戻ってくる」知られざる裏ワザ

介護施設の居住費・食費まで割安に!

そろそろ自分の親の介護が必要かもと感じているものの、仕事や子育てなど、日々の生活が忙しくなかなかじっくりと考える機会が持てないものだ。親とは離れて暮らしていて、せいぜい年に数回程度しか会わない人がほとんどだろう。また、たまに会う親は、いままでと変わらず元気なら、要介護になることが想像できないかもしれない。

だが、親はどんどん年を取り、少しずつ介護が必要な状態へと変化しているのだ。その小さな変化は、一緒に暮らしていれば、気づくことができるのだが、離れていれば気づくことは難しく、ある日突然介護が始まるということも決して他人ごとではない。

Photo by iStock
 

介護保険制度を知らないと大損!

親の介護が必要になったときに困らないように、まずは公的制度である「介護保険制度」を知っておこう。この制度の仕組みを理解しているか、していないかで、介護のスタートは天と地ほど変わってしまう。

介護保険制度とは、介護を必要とする人や家族が少ない負担で介護サービスを受けられるように、社会全体で支えることを目的とした制度。被保険者は、40歳になった月から介護保険料の支払い義務が発生する。そして、介護保険料は生涯払い続ける必要があり、要介護状態になったとしても支払い続ける

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/