写真はイメージ(Photo by iStock)

「食事1回で4万円」38歳公務員夫がハマった“パパ活女子たち”の「素性」

性犯罪の被害を防ぐために

私は浮気調査を中心に、都内を拠点として探偵業を4年営み、現在は探偵選びで迷っている依頼者様に向けて、「浮気調査専門の探偵ナビ | 探偵マッチングラボ」で希望する条件に合った探偵社を紹介している。

浮気も不倫も十人十色。この仕事をしていると様々な人々や思いもよらぬ光景、それに信じられないような“世界”に遭遇することもしばしば。今回は性犯罪などを未然に防ぐという注意喚起の意味を込めて、実際にあった“ある”できごとを紹介したいと思う。

今回の依頼者である由美さん(仮名27歳)は、夫である亮さん(仮名38歳)の不倫を疑って、私の探偵事務所に相談に訪れた。そして、前編でご紹介したように、調査の結果、亮さんは女子高生のように見える女性とパパ活を行っていたことが判明。亮さんとの食事中に一端席を外していた女性だったが戻ってくると…

(前編『27歳妻が絶句…一回り離れた38歳公務員夫が“休日出勤”して会っていた「ヤバすぎる浮気相手」』はこちら)

2人目のパパ活女子

店内に戻った女の子(ここからはAとする)は、先ほどと変わって亮さんの隣に座った。

そして……その後からもうひとり、Aと同じくらいの年齢の女の子(以下B)が現れ、亮さんの向いの席に座ったのだ。

photo by iStock
 

Bと亮さんは初対面のようで、お互いに挨拶をしている。2対1になった亮さんのパパ活。傍から見たら不思議な光景だったが、これはパパ活業界ではよくあることなのだろうか。Aが亮さんとBの間を取り持つような形で会話を続ける。そして食事を終えた三人は席を立った。

店の外に出た三人は、そのまま繁華街のさらに奥へと進んで行った。AとBが前を歩き、その後ろを亮さんが付いていく。待ち合わせから今に至るまで、亮さんというよりもAがその場を主導している印象だった。

三人が進んでいく先にあるのはラブホ街だった。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/