2021.08.12
# エンタメ

「日本人女優」と「韓流タレント」の交際が、たびたび報じられる“ウラ事情”

篠原涼子に綾瀬はるかも…?
芋澤 貞雄 プロフィール

韓国と日本の芸能界の境に立つこの仲介者の最大のメリットは、日本の芸能界における人脈作りだという。

「韓流タレントの売りは、ノやグァンスを見てもわかるように、若さとその美貌です。そして彼らは、仲介する人物に“最大のリスペクトを持って接すること”と強く念を押されているのです。

日本の女優からすれば、韓流タレントと交際する最大の魅力は、のちに別れるとなっても後腐れがないということでしょうか。日本人タレントだと絶対にこうはいきません。このような経緯で韓流タレントと交際するとなると、とてもドライな付き合いが多いです。そして秘密性が高いことも夢中になる理由だと思いますね…」(前出・芸能関係者)

 

韓国芸能界の意外な事情

実はこの交際する韓流タレントにもメリットはある…と証言するのは、韓国の芸能界に詳しい別の芸能プロダクション関係者だ。

「韓国に帰って“日本の人気女性タレントと交際していた”と話せば、業界内で一目置かれ、その男性タレントにとっては“ステータス”になることもあります。韓国の芸能界にあっては、日本の有名女優との交際の過去が、本人のポジションをジャンプアップさせることもあるんです」

日本人女優にとっても、交際する韓流タレントにとっても双方にメリットが多い…というのである。

『週刊文春』の報道後、昔の取材ノートを見ていたら、『超新星』時代のグァンスに関するメモに目が釘付けになった。

それは当時、私に対して関係者が垂れ込んできたもので、“来日した超新星のメンバーが、ホテルの部屋で夜な夜などんちゃん騒ぎをしている…”といった内容だった。

『超新星』の頃より少しは大人になっているだろうが、スキャンダルと名の付く事態にならないよう、願うばかりだ。

関連記事

おすすめの記事