ラグビー元日本代表で、現在は所属するNTTコミュニケーションズシャイニングアークスからシアトルシーウルブスに期間限定移籍をしている山田章仁さん。妻のローラさんは元モデルで、いまはヨガインストラクターの資格を持ちながら、シアトルで4歳の双子と、0歳児の3人のお子さんの育児に翻弄される日々を過ごしています。

第三子の妊娠がわかったときのローラさんと双子ちゃんたち 写真提供/山田ローラ

SNSでも多くを発信しているローラさんのもとには様々なメッセージやコメントが寄せられますが、残念ながらとても悲しいものも……。その一つが容姿に対する誹謗中傷だといいます。その人にとって健康で快適な体形は人ぞれぞれ。それなのになぜ容姿に対する押しつけをしてくるのか。ローラさんが勇気を出してSNSで本音を伝え、改めて感じたこととは。

山田ローラさん連載「辛いを笑いに変える子育て」今までの連載はこちら
-AD-

産後ダイエットカルチャーの廃止求む!

「トド」
「デカっ!」
「太ってるの?また妊娠したの?」
「産後痩せる努力してなさすぎ」

SNS上で度々送られてくるメッセージやコメント。
モデル時代にも「太すぎる」や「ハーフだから体型崩れやすい」などの誹謗中傷を読むことがあったので、スルースキルを身につけていたはずでした。

しかしコロナ禍で第三子である次女を出産し、更に夫の期間限定移籍でアメリカへの引っ越し。楽しく過ごしているつもりでも知らない内に様々なストレスが重なっていたみたいです。追い討ちをかけるようにこのような意地悪なコメントを読むとかなり落ち込んでしまい、悩むことも増えてしまいました。たしかに3人目を出産してからは体重は元に戻らずにいます。でももうモデルのお仕事はしていないし、私の体型が原因で誰かに迷惑をかけている訳でもない。

正直、
ほっとけー!!!!!!

と絶叫したいところをグッと堪え、ボディポジティブについて真剣に書いた投稿をSNSでしてみたところ、大反響! 最初はギャグのつもりではじめた「トド友 」のハッシュタグも悩める産後ママ達から共感を得られ、気持ちが救われるコメントで埋め尽くされました。

第三子の次女ちゃんもすくすく成長! 写真提供/山田ローラ