韓国の「自動車業界」でいま「ユーチューバー」が大問題になっているワケ

日本は大丈夫…なのか?
黄 旭翼 プロフィール

「貴重な情報」は砂場で針を探すようなもの…

韓国自動車コンテンツ全体の水準が下がっている要因に、自動車メーカーや輸入会社の横暴もあるだろう。

試乗する順番やイベント参加は一般に無作為抽選や先着順で進行するが、エクセルの無作為抽選の過程が公開されることはなく、先着順も友好的なメディアに先に連絡するなど、専門性や経歴がまったく考慮されない例が出ている。

 

自動車メーカーや輸入会社が主管する試乗やイベントに参加するには、いまや客観的な情報発信ではなく、主催側に好意的なコンテンツを作らなければならないのかもしれない――。韓国で正確な自動車コンテンツを探すことは砂場で針を探すようなものになりつつある。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/