photo by gettyimages

西島秀俊と宮沢りえ、「第2のあな番」と呼ばれる秋元康の新作ドラマにW主演することに!

原案・企画は『あなたの番です』の秋元康

7月期ドラマは中盤に差し掛かったばかり。だが、ドラマ界内は10月期ドラマの話で持ちきりだ。

中でも話題なのが、西島秀俊(50)と宮沢りえ(48)のダブル主演作である。ドラマ関係者の間で「第2のあな番」と呼ばれている日本テレビの作品だ。その概要が筆者の取材で分かった。

放送枠は日曜午後10時半からの1時間。放送期間は10月からの2クール(6カ月)。どちらも2019年4月から2クールに渡って放送された『あなたの番です(あな番)』と同じ。原案・企画は秋元康氏(63)。言うまでもないが、これも一緒である。

『あな番』は連続交換殺人の真犯人と動機を主人公の手塚翔太(田中圭、37)と視聴者が一緒になって推理するミステリーだった。週を重ねるごとに見る側の熱は高まっていった。

「あなたの番です-反撃編-」より

一方、「第2のあな番」も殺人事件の真犯人を西島と宮沢が推理するミステリー。視聴者も一緒に考察する形となる。「第2のあな番」と呼ばれるゆえんである。

『あな番』は映画化が決まっており、12月10日に『あなたの番です 劇場版』と題して公開される。主演はドラマ版と同じく原田知世(53)と田中の2人。もしも物語の冒頭でマンションの住民会に参加したのが菜奈(原田)ではなく翔太で、この住民会で決まった交換殺人ゲームが始まらなかったら、どうなっていたか。そんな別世界が描かれる。

 

だが、やはり連続殺人は起きてしまう。菜奈と翔太のマンション入居から2年後、2人は親しくなった住民たちを招き、クルーズ船で洋上ウェディングパーティーを催したものの、そこで住民たちが次々と殺されてゆく。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/