終活キッチンまずはガスコンロをIHに交換

70代のシンプルライフということで、見た目はもちろん火事のリスクから台所の整理を始めました。ハルミックスさんはもともと視力が悪かったのですが、60代頃から老眼もすすみさらに見えづらくなってきました。

また、70代に入ったあたりから何度か火の消し忘れでヒヤリとしたこともあり、ガス火を使うのは危ないと判断。ガスコンロを手放しアイリスオーヤマのIHクッキングヒーター(100Vタイプ)に買い替えました。

提供/台所図鑑
-AD-

アイリスオーヤマのIH2口コンロは2種類あり、200Vタイプは設置工事が必要ですが、100Vタイプなら団地の備え付けのキッチンに工事無しで設置出来ます(ただし火力は弱めなので、がっつり自炊する人には向かないようです)。

家族と暮らしていた頃と違い、一人暮らしを始めてからはしっかりした料理をすることは滅多になく、軽い自炊がメインになり、調理はうどんと味噌汁ぐらい。

あとはご飯を炊いて、お惣菜を買ったり、冷凍食品やレトルト食品をレンチンしたりと、台所の家事を簡略化しているので、IHクッキングヒーターの火力が弱いことは気にならないそうです。

失火の心配が無くなり、本人はもちろん家族も安心なので、高齢者の一人暮らしのIHコンロへの交換はオススメです。「凝った料理をつくらない!」と割り切ることで、家事をシンプル化できるのもメリットですね。