ワクチン後の発熱もるるちゃんがケア

先日、新型コロナワクチン接種の2回目接種を終えたお父さん。接種の翌日、発熱してしまい、珍しくダウン気味だったという。いつもと違うお父さんの様子に、るるちゃんも心配だったのか、お父さんの近くで添い寝をしてみたり、そばを離れずぴったりと寄り添っていたという。

発熱中のお父さんに寄り添うるるちゃん。写真/山本さん
寂しかったんだよ、と言わんばかりに甘えるるるちゃん。写真提供/山本さん
心配そうにお父さんを見つめるるるちゃん。写真提供/山本さん

「母から送られてくる父とるるの様子を見て、本当に何でもないことが幸せなんだなと思いましたね。父はすぐに熱も下がり、るると楽しく過ごしています」

出会いは突然だったが、山本家に想いもよらぬ出来事を起こしているるるちゃん。息子として山本さんが一番実感するのは、両親がいい感じでコミュニケーションを取るようになったことだという。

-AD-

「年齢とともに、少し会話が減っていた両親でしたが、るるが来たことでいい感じに会話も増えていますね。家族の会話も増えたように感じています。母はるるのTwitterの反響などを見て、コロナ禍でギスギスしているけどホッとすると話しています。

父は、もともとTwitterどころかスマホも携帯も持ってない人間だったので、Twitterで話題になっていること自体よくわかってないようですが、反響には驚いています。でも、本当にるるの存在は、我が家のいい薬になったように感じています」

これからもるるちゃんとお父さんの何気ない毎日が幸せでありますようにー!

夏のるるちゃんとお父さん。写真提供/山本さん

文/伊藤 学