「サボりまくる新入社員」が増加中…「昼からビール」「ラーメン屋に並んでいた」

単に「若者」の問題ではない
金子 大輝 プロフィール

ビールを飲みながら仕事

「緊張感のないまま続いたオンライン研修が辛かったです。会議アプリを見ていると、明らかに寝ている同期がいたり…。そんな研修からそのまま配属先なので、モチベーションを作るのが難しいです。

上司も『自分がやってるプロジェクトが終わらないから、まだ小島くんには手応えのある仕事を振れないんだよね』と言ってるので、まあいいかなあと。ちなみにこの上司にも、まだ対面では会ったことないです」

常識的に考えれば、小島さんの勤務態度は決して評価できるものではない。ただ、未曾有のコロナ禍でテレワークを余儀なくされてから、新入社員を受け入れるのは実質2回目だ。会社のマネージメントとしても、まだうまく回っていない部分があるのかもしれない。

 

都内メーカーに勤めている上谷周平さん(23歳・仮名)も、入社以来ほぼテレワークで業務を回している。彼も7月に研修を終えて現場に本配属になったが、やはり仕事へのモチベーションが作れず、進捗をごまかしながら働いているという。

「大学最後の1年間のイベントはほとんどコロナで潰れて、卒業式も入社式もオンラインでした。最初の3ヵ月の研修もオンラインで、学生気分が抜けていないというか、大学3年生からいきなり社会人にスキップしてしまったような…。同期も対面で会ったこと、ほとんどないんです。

特に会議とかない日は、9時に出勤ボタンを押して、すぐベッドで二度寝ですね。11時くらいに起きて、昼飯を作って食べて、ちょっとメール返して、昼寝して、16時くらいになったらもう今日はいいかな…と思ってゲームはじめたり。

あと暑くなってきたので、公園でビール飲みながら仕事したり。酒を飲むと顔に出る体質なんですけど、会議出るときはカメラ切っておけばいいし…」

上谷さんの会社の就業規則がどうなっているかは不明だが、「勤務中に飲酒」は新入社員であろうがなかろうが、褒められたものではないだろう。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/