東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」。(今回のみ月初に公開!)

この8月はどのように過ごしたらより充実した1ヵ月にできるのでしょうか? 早速今回も「今月の運気の流れ」と「九星別の開運アクション」を知って、毎日の暮らしに取り入れていきましょう!

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

今後の方向性ややるべきことが
明確になる1ヵ月

どうも〜! みなさんこんにちは!
開運エンターテイナーの出雲阿国です!

オリンピックでのアスリートの皆さんの熱戦、連日胸にグッときますね!!!
アスリートの皆さんの頑張る姿や試合後のコメント一つ一つに心が震えちゃって涙が止まりません。アスリートの皆さんには最後まで無事に自分の力を発揮して欲しいですし、オリンピックの後はパラリンピックもありますから、この8月アスリートの皆さんに刺激を受けて精一杯私たちも頑張りたいですよね!!

そんな2021年8月は占い的にどんな1ヵ月になりそうなのか、今回も先人たちが残してくれた知恵を私なりに読み解いてみたいと思います!

Photo by iStock

今月は「今までやってきたことの結果がありありと出てくる」傾向があるようです。
例えば、これまで実を結ばなかったけど努力を重ねてきたことが形となって現れてきたり、曖昧だったことにけじめがついたりと、今までやってきたことに対して「成果」がはっきり出ることで、今後向かうべき方向や改善点が明確になり、考えや行動を変えるきっかけとなって「新たな道」「より良い方法」へシフトチェンジを促されるような流れがありそうです。

そのため、この8月は今まで一生懸命にやってきたことで出た「結果」にきちんと目を向けて、今後の方針に役立てる、そんな1ヵ月にしていけたら良さそう。

今までうやむやだったものがはっきりすると、「これっておかしいのでは?」とどうしても理想と現実の差の中で「混乱」が生じます。過去やってきたことを反省するのってちょっと辛いし、いい結果になれば嬉しいですが全然成果が出なかったらやっぱりやり方を根本から見直す必要があります。
そういった面で捉えると、胆力がいる時でもあるかもしれません。

でも、チャンスはピンチの中に生まれやすいですし、むしろ今まで見えてなかったことが見えてくることでこれからの目指す方向性がはっきり把握しやすいこの時期を「良い方向へ道を切り開いていく時だ!」と捉えて、うまく活用してみてください! 今こそ頑張り時ですよ!

-AD-

また今月の特徴として、くせの強い人、アクの強い人、自己主張の強い人同士の意見の衝突など、新しい方向性を導く次世代のリーダー同士の覇権争いのような流れもありそうです。

そのため今月は人に流されない自分の意見をしっかり持つことがとても大事になってきますが、一方で自分の意見が正しい!と思いすぎて独りよがりな意見を主張してしまったり、エビデンスのないことを信じてしまったりと、「自分が間違った方向に突き進んでいないか」をチェックする心と時間の余裕を持つことも大切です。

「〇〇って噂を聞いた!」はNG! 自分の意見をしっかり持って、それを随時正しいかな?と確認しながら、自分の考えをアップデートし続ける努力をしてみてくださいね!

やったことが形になりやすい時はやらないと始まりません!
今年の残暑は、熱く燃えていきましょ〜!!!


ということで、ここからは9星別に今月をどのように過ごしていけばHAPPYに繋がるか! 開運のヒントになるように読み解いてみたいと思います!

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の8月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「心を開くことで新しいアイデアをGET!」
二黒土星「準備や確認を入念に!自己鍛錬の1ヵ月」
三碧木星「これまでの成果が認められてやる気UP!」
四緑木星「プライベートを充実させてリフレッシュを!」
五黄土星「ネガティブ思考や不摂生な習慣を手放して!」
六白金星「自分を癒やしつつ、アクティブに挑戦を!」
七赤金星「ご縁の引き寄せ力アップ!自分から笑顔を振りまいて!」
八白土星「周りの人を喜ばせるとHAPPYになれるとき」
九紫火星「成功しやすいチャンス!果敢に挑戦を」