2021年で発売から40周年となるガリガリ君。赤城乳業のご協力を得て、150種類以上という全フレーバーをご紹介する前編「年間売り上げ4億円!150種類以上ある「ガリガリ君」一挙並べてみました」では1本70円のガリガリ君とガリ子ちゃんをご紹介した。後編では1本140円の「リッチ」シリーズと、1本100円の「大人なガリガリ君」シリーズをお届けする(値段はすべて2021年現在)。

-AD-

なお、パッケージは市場に出回るのは最新のものと考え、できるだけ最近のものをご紹介し、その年代を記している。ほとんどのフレーバーはパッケージの柄が3種類あり、ランダムに掲載しているため、市場にでているのはここにご紹介しているものと100%同じ絵柄とは限らない。また、販売は各店舗に任されているため、「どこでどのフレーバーが手に入るか」ということはわからないという。年度の古いものはすでに市場に出ていないものが大半なのでご了承いただきたい。

ライター絶賛のフレーバーからびっくりまで

「リッチチョコミント」(2021)

「リッチ塩ちんすこう」(2020)

「リッチピスタチオ味」(2020)

「リッチレーズンバターサンド味」(2019)

「リッチたまご焼き味」(2019)

「リッチ抹茶あずき」(2019)

「リッチクッキー&バニラ」(2018)

「リッチチョコチョコチョコチップ」(2018)

「リッチ黒みつきなこもち」(2018)