どんな味も「氷菓である」ことを重視

今回、ものすごく無理はせずに入手できる限りではあるが、さまざまなガリガリ君を食べて思ったのは、チョコミントなど、リッチシリーズガリガリ君も、しっかり「氷菓である」というガリガリ君の個性を損なっていないということだ。いつも何も考えずに食べていたので、ソーダ味でもりんご果汁が入ってるということも初めて知った。そして、カロリーの低さもうれしい(ソーダ味で64カロリー。チョコミントでも134カロリーとかわいらしい)。

思わず「うま!」と声にだしてしまったリッチチョコミント。ちゃんと氷菓なのにチョコミントなのだ
梨も編集部で大絶賛! ソーダも含めて果汁が入っているのも嬉しい
-AD-

「ガリガリ君は外や、お風呂上りのシーンで食べることが多いと考えています。ガリガリ君は氷があることで食べ終わりもさっぱりしているため、甘いものが食べたいけれども、水やお茶など飲み物が欲しくなってしまう。そんな不満を解消できる商品だと考えています。果汁などの味わい、美味しさはもちろんですが、氷との味のバランス、食べ終わりのさっぱりさ、爽快さにはこだわって商品開発をしています」