2021.07.30
# エンタメ

「女の体に生まれたせいで…」トランスジェンダーでセクハラ被害者の著者が語った“想い”と“苦しみ”

阿部 裕華 プロフィール

――ご家族に自身の性自認やADHDを理解してほしいわけではなくなったということですか?

ぺス山 私がバレたくないのは、前作(『ボコ恋』)の内容ですね。なぜなら、子どもがあんなことをやっているなんて親が本当にかわいそうなので(笑)。
『女の体をゆるすまで』に描いている内容は大体言っています。描く前に取材をさせてほしいとも頼んでいましたから。

<第2回は8月6日更新予定です>

 

関連記事