2021.07.31
# エンタメ

タトゥーを入れたら「アイドル」じゃない?「非アイドル」との線引きを考える

「アイドル」とは何なのか?
難波 功士 プロフィール

こうして13名体制で再スタートを切ったザ・コインロッカーズですが、コロナ禍はいかんともしがたく、ライブ活動もままならない日々が続きます。冠番組も地上波からYoutubeやGYAO!での配信へと移り、2020年一杯で終了しました。個々の技量が上がり、曲数も増え、バンドとしてのまとまりもでてきたのに、惜しいとしかいいようがありません。

オンラインライブをがんばり、2021年3月にはファーストアルバム発売までこぎつけたのですが、6月11日のライブを最後に、Яuuを含めた3名が脱退しました。

 

その最後のステージ(新宿BLAZE)では、Яuuは半袖でした。今後もミュージシャンとして生きていくであろうЯuuにとって、右腕のタトゥーの露出は、アイドル要素をきっぱりと切り捨てる宣言だったように私には思えました。しかし、ライブ中Яuuは幾度となく号泣しましたし、他のメンバーたちも涙腺崩壊で、アイドルグループの卒業公演的でもありましたが。

Яuuの場合、アイドルであるか否かの揺れ動きと、人前で半袖か長袖かが連動していたのではないかと分析できます。「アイドル/非アイドル」の境界が判然とせず、「その判断は人それぞれである」という度合いの進んだ今日においても、「アイドルはタトゥーを見せないもの」という通念が日本社会に存在している、少なくともアイドルグループの運営側はそうとらえているのではないか、Яuuの例からはそんな結論が得られそうです。

なお、ここまでアイドルとタトゥーの関係について考えてきましたが、この文章はアイドルのタトゥーは是か非かや、タトゥー全般の是非について議論するものではありません。あくまでも2021年現在の日本におけるアイドルやタトゥーをめぐる社会通念について書き記したものだとご理解ください。 

SPONSORED