2021.07.31
# エンタメ

タトゥーを入れたら「アイドル」じゃない?「非アイドル」との線引きを考える

「アイドル」とは何なのか?
難波 功士 プロフィール

もともとアイドル好きだったメンバーなどは、この新コンセプトをすんなり受け入れられたのでしょうが、ベーシストとしてバンドに参加することだけを考え、オーディションを受けたЯuuは、やはりどこか釈然としない思いがあると、冠番組のインタビューで語っていました。

アイドルにタトゥーはNG

その冠番組やネットに残っている映像を見る限りでは、リニューアルに至るまでのバンド期には、ふだんでもライブのステージなどの場でも、Яuuは半袖の服も着ていました(長袖の場合でも、生地がシースルーだったり、腕まくりしていたり)。夏場などはとくにそうです。

2019年末に行われた38名体制でのラストライブでも、アンコールにこたえて皆で揃いのライブT(シャツ)で登場した際、Яuuも半袖でステージに立っていました。

しかし、2020年に入り、「ガールズバンドアイドル」の新コンセプトのもと、新しい衣装での撮影などが始まると、Яuuの腕の露出はなくなっていきます。13名でのセカンドシングルのMVでは、半袖のメンバーが多い中、Яuuはパーカーを羽織っています。2020年の間、冠番組のスタジオ撮影や音楽番組への出演の際は基本長袖で、半袖の場合もファンデーションを塗るなどしていたようで、タトゥーは視認できません。

とくに7月頃に撮影されたサードシングルのMVでは、学校のプールでのダンスシーンがあるなど、ゴリゴリのサマーチューンだったにもかかわらず、Яuuだけが長袖のアンダーシャツを着ています。

 
 

もちろん、冠番組などで不意にタトゥーを目にすることもありました。サードシングルに向けてのダンスレッスンシーンや、ファンクラブ限定(観客13名)ライブでのライブT姿、Youtubeにアップされた他のメンバーへのメイク動画などです。しかしそれはあくまでも内輪向けであって、広く世間一般への普及や新規ファンの獲得を意図した映像では、やはりタトゥーの露出は控えられていました。

SPONSORED