漫画/ちなきち

Twitterでつながったママ友と…

きっかけは旦那さんの転勤だったとのことです。知らない土地で強いられたワンオペ。しかも、初めての育児。主人公のサキさんはストレスで押しつぶされそうになっていました。唯一愚痴をこぼせるはずの旦那さんも、部署が変わったことでイライラしていたそうで…当時は孤独感でいっぱいだったそうです。

そんなときにストレスのはけぐちとして始めたのはTwitterでした。同じような不満を抱えたママさんが家庭の愚痴などを吐き出していて、サキさん自身も「少しでも楽になれば…」という思いで始めたそうです。

愚痴を含んだツイートをしたあとに「いいね」がつくと、自分の辛さを分かってくれたような気がして少し気持ちが楽になったと言います。

徐々にフォロワーさんとコメントなどを通して交流を深めていったことで、ついにはネットからリアルなママ友に変わっていきます。あるときから、そのママ友とは自宅を行き来するほどの仲になったそうなのですが…。

次第にサキさんが「違和感」を感じる、不可解な出来事が起こるようになり、さらに、衝撃的な事実を目にするのです。

2回目に続きます。

漫画/ちなきち