# 不倫

怪しい年下男性との「不倫沼」に堕ちた、39歳主婦の悲惨すぎる末路

夫の「嫌な予感」が的中した
山村 佳子 プロフィール

すぐさま報告したところ、まさか他に男性がいたとは思っていなかった武史さんは心底驚いた様子。

「彼女がそんなことをするなんて信じられないが、こうなったからには相手の男の正体を調べてほしい」

と話し、徹底的な調査へと方針を大きく転換したのだった。

翌週の土曜日、やはり加奈さんは裏口から出てきて停車していた白いベンツへと乗り込んだ。こちらもあらかじめ用意していた車で2人の後を追う。

しばらくドライブした後に駐車場付きのカフェで停車し、2人は小一時間ほど夜カフェを楽しんでいた。遠くから観察したところ、運転手の男性は加奈さんより若い雰囲気で30歳前後のようだ。

その後安売りで有名なチェーンの雑貨店へと移動し、仲睦まじげにアダルトコーナーを物色。武史さんは「妻に限って不倫だけはあり得ない」と話していたが、むしろ加奈さんの方が積極的に見える。

そして横浜市内の高級マンションへと到着し、ベンツは地下駐車場へと消えていった。数時間待つと再び白いベンツが地下から出てきて川崎へと向かい、吉田家が住むマンションへと戻ってきた。裏口から建物に入っていく加奈さんは、見るからに満足げな表情だ。

Photo by iStock
 

再構築すると決めたものの…

その後3週間にわたって記録した密会の証拠を手に、武史さんは弁護士の元へと相談に向かった。悩んだ末に出した結論は「再構築」。まだ9歳の健司くんのためにも、加奈さんと話し合って離婚を回避することに決めた。

関連記事

おすすめの記事