ここで紹介するのは、ダイバーシティを支えるブランドの数々。生理・妊娠・更年期など女性特有の悩みや症状が、社会で能力を発揮できない要因になっているならば、フェムテック用品を取り入れてみては? 今回は、新しい生理用品をピックアップしました。

-AD-

吸収型サニタリーショーツ

月経リズムが不安定だったり、会議や仕事で長時間ナプキンを交換できなかったり……。生理にまつわるトラブルは、さらに生理をストレスに感じさせてしまう。また、使い捨ての生理用ナプキンやタンポンがごみ問題や環境破壊の課題になっていることも事実。

近年話題の吸収型サニタリーショーツは、下着そのものが経血を吸収するためナプキンが必須ではなく、洗って繰り返し使うことができる。ナプキンやタンポンのような吸水性と機能性を持ち、かつ環境にもやさしいという、生理期間を快適にするための最新の生理用品だ。また、運動中にナプキンがずれたり、蒸れてかぶれたり、という悩みも軽減。体は女性だけど男性として生きているため、男性用トイレを使うときに生理用品の音が気になるという方や、障がいを抱えていて生理用品の交換が困難な女の子を育てる保護者にも評判がいいという。

ムーンパンツ デイタイム ブラックレース¥5280、ムーンパンツ ボクサー¥7150/ともにアジュマ☎0120-953129 

台湾の女性たちが開発したムーンパンツ。3枚の特殊な抗菌機能の布を使用し、ナプキン2~3枚分、タンポン2~3本分の水分を吸収。非常に薄い布が優しくフィットし、アウターにひびかないので、ファッションの自由がぐんと広がる。

肌にあたる部分はずっとサラサラなうえ、縫い目がないため、漏れる心配が少ないのも長所。月経全体を考えると、一番多い日よりも、その前後の少量の日の方が長い。そんな日々に寄り添い、普段からはけるほど気軽な吸水ショーツ。

スタンダード(アズキ/Mサイズ)¥6105/Nagi info@blast.jp.

150人の女性たちのリアルな意見を元に作られた吸水ショーツ。機能性だけでなく、どんな日でも自分らしくいられるようデザインにもこだわっている。日本の生地メーカーの生地を使用し、高い技術を持つ国内の工場で1枚ずつていねいに縫製。

1枚でおよそナプキン6枚分の吸水量(60ml)があるスタンダードタイプのほか、吸水面が広く就寝時も安心なフルタイプや、よりコンパクトなスリムタイプもある。22歳以下は500円割引。 

ベアシグネチャーショーツ02 ¥7590、ベア シルクナプキン ¥4180/ともにベア ジャパン☎0120-67927
ベア ウォッシングパウダー200g ¥2530/ベア ジャパン☎0120-679279

クラウドファンディングで1億円を超える資金調達を達成した超吸収型サニタリーショーツ。5層構造により、約120mlという抜群の吸水量を誇る。開発に2年以上をかけ、国内屈指の素晴らしい技術を持つ国内工場の協力によって実現。体にフィットする伸縮性、吸水率、ヘタレにくい耐久性、トイレなどの着脱時に吸収体位置がずれにくいことなどにこだわっている。

ショーツの外側に撥水加工を施し、万が一の横漏れも徹底ガード。雑菌の繁殖による嫌なニオイを防ぐために、吸収体には抗菌・防臭機能も備えている。量が多い日のバックアップには、肌に直接触れる部分がシルク100%の布ナプキンを。ほかに、生地を傷めない漬け置き用の界面活性剤フリーの血液専用粉洗剤もある。サイズ展開が幅広く、ジュニアラインもあり。