2021.07.29
# マンガ

「同級生から悪口を言われている」…女子高生が「神様の命令」に従うと決めたワケ

「神様とさよならするまで」その2
もつお プロフィール

同級生から非難されている…?

その背景には、高校時代のもつおさんの人間関係があったと思われます。

当時はちょうどスマホが普及し始めた時期で、若者の間ではTwitterが大流行していました。もつおさんのクラスでもほとんどの子がアカウントを持っていて、よくTwitter上で会話をしていたそうです。

しかし気の置けないクラスメートの間では遠慮のない会話も多く、

「今日もあいつしつこかった」

「いちいち話しかけてこないでほしいよね~」

といった攻撃的な内容をつぶやく同級生もいたそうです。そのような発言を見るたび、もつおさんは「自分が非難されているのではないか」とビクビクしていました。

 

「どうしよう、きっと私のことだ…」「同級生に嫌われたくない」。思い詰めてしまったもつおさんの頭の中で、誰かの声が聞こえました。

「机の上の物を触れば悪いことが起きない」

「触らないと悪いことが起きる」

声を無視できなかったもつおさんは、机の上のペンや筆箱を触ってみました。すると自分の中に渦巻いていた不安が、急に消えていったのです。

こういった体験を何度も経て、もつおさんは神様からの命令に服従するようになりました。しかし下される命令はどんどんエスカレートしていき、ついにはもつおさんの日常生活をも脅かす事態となってしまったのです…。

関連記事

おすすめの記事