「ラヴィット!」(TBS系)公式サイトより
# エンタメ # オリンピック

「コロナ禍無視の夏休み特集」で攻めまくり…!“五輪手のひら返し”ワイドショー批判のウラで話題の『ラヴィット』

放送開始から酷評され続けた4ヵ月

東京オリンピックの日本人メダルラッシュに沸く一方で、たびたび話題にあがっているのが情報番組やワイドショーの“手のひら返し”。

新型コロナウイルスの感染拡大を理由にさんざん開催を疑問視するような放送を続けてきたが、いざはじまってみたら番組の大半を費やす大特集を連日組んでいることが批判されている。

しかし、実は今、別の意味で話題を集め、称賛の声が目立つ朝の情報番組がある。それは今年3月29日の番組スタートから低視聴率や放送内容を揶揄する声にさらされ続けてきた『ラヴィット!』(TBS系)だ。

「ラヴィット!」(TBS系)公式サイトより
 

「有能な麒麟・川島明のムダづかい。早く解放してあげてほしい」とまで酷評続きだった『ラヴィット!』は、なぜ4ヵ月が過ぎた今、初めて注目を集め、評価されているのか。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/