49歳未婚のシングルマザー、ナナさんのリアル婚活日記。マッチングサイトを使っての婚活を始めたナナさんの、相手の名前は伏せたドキュメンタリー。
マッチングサイトを使い始めてわかった「ルール」に続き、初めてリアルに会ったGさんとのリアル婚活についてお届けする。どうやら条件的にも好み的にも素敵な出会いだったのが…。

ヤマサキナナ「NY婚活日記」今までの連載はこちら
-AD-

初めてリアルで会いたいと思った人は…

一人目のGさん。
数年前に離婚して、二人の子供を引き取り、実家にて両親、中高生の息子二人、本人の5人暮らし。年はわたしより3つ上。

ふむふむ、まず「離婚経験者」、私的には好ましい感じです。バツがない人がいい!という人もいますが、私の状況を考慮しても、相手があまりクリーンでも申し訳ない気分になりそう、というのがあり、ぜひともバツ一個くらいついた方と出会いとうございました。さらには子供も一緒に住んでいるということで、子供がいる状況もシェアできるかな、と。

また、実家!というのは少々引っかかりましたが、男性が子供を引き取ったことを考えると分からなくない判断でした。加えて、子供を引き取っているのも、事情は全く分からないながらに、勝手に好感度が上がっていたりしました。私の友人にも父子家庭になった男友達がいて、これがすっごいいい人間なんです。なので、父子家庭をちょっと贔屓目で見てしまうようなところがあったかもしれません。読んでいてわかるかもしれませんが、私、良くも悪くも「前向き」です。

子供をひきとったというのも好印象だった(写真の人物は本文と関係ありません) Photo by iStock

サイトでイメージできるのはこれくらいです。
この彼とはメッセージで会話をして、1週間以内には飲みに行こうということなりました。
会って話していると、彼の実家はなかなかなお金持ちらしく、数年前に家業を継ぐために実家に戻ってきたという話でした。兄弟関係は姉二人の末っ子長男。長姉家族の家も近隣にもう一軒あるようでした。もう一人の姉も最近離婚して、すぐ近所に引っ越してきた、という話をしていました。聞いているだけで、家族が近い!二人の姉!と、若干ひく部分もありましたが、でも良く言えば、バックグラウンドは見えやすい方でした。