〔PHOTO〕gettyimages

菜々緒、涼しげな「流し目」ショットを披露…惜しげもなく魅せた“圧巻のクールビューティ”

惜しげもなく披露した美貌

モデルで女優の菜々緒さん(32)がみずからのインスタグラムを更新。“流し目”ショットを公開し、公開からわずか3時間で「3万いいね」の反響を呼んだ。

公開された写真は、6月17日に発売された女性月刊誌「美ST」(光文社)8月号で表紙となった写真とみられる。菜々緒さんは同誌初登場であり、誌面にも登場し、自身の美容法などについて語っていた。

[PHOTO]gettyimages

菜々緒さんは、現在放送中のTVドラマである日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』に出演しているほか、生田斗真主演で11月19日公開予定の映画『土竜の唄 FINAL』にも5年ぶりに出演することが発表されている。

『土竜の唄 FINAL』はビッグコミックスピリッツにて連載中の漫画『土竜の唄』を原作として、三池崇史監督によって実写化された映画であり、今回でシリーズ3作目となる。

 

本作の物語は、警察学校を創立以来の最低の成績で卒業した主人公の警察官・菊川玲二(生田)が、潜入捜査官“モグラ”に任命され。日本最凶のヤクザの組織に潜り、トップの轟周宝を挙げる事を命じられることから始まる。

菜々緒さんはチャイニーズマフィアの女殺し屋である胡蜂(フーフォン)役を演じている。菜々緒さんのコメントによれば、「大開脚でトカゲのパンツを披露したり、ズッポンで顔面バキュームされたり、スケスケの衣装で戦ったり、虎に乗ったり」するということで、今作もド派手なアクションやコメディが詰まった作品になっているようだ。

前作では、抜群のスタイルを活かしたセクシーなチャイナドレス姿も披露しており、今作でも同様に美しいチャイナドレス姿が見られるのか、ファンの注目が集まっている。

ドラマに映画にと、人気作に多数出演し、多様な演技を見せてくれる菜々緒さん。次はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。日々、飛躍を続ける菜々緒さんの今後に期待しています!

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/