1971年7月20日に銀座に1号店が出店されたというマクドナルド。つまりマクドナルドは日本誕生から50年を迎えた。2021年7月20日は50歳のお誕生日ということになる。

1951年に連載がはじまり、2019年でアニメ放送から50周年をむかえた「サザエさん」のフネは52歳と言われているが、完全に「おばあちゃん」の立ち位置だった。しかし、今や人生100年時代、しかも少子高齢化で女性の半数以上は50代となると言われる今、もはや50歳は人生の折り返し地点でもある。
改めてマクドナルドの「同じ年」「同級生」の皆様をみると、錚々たる顔ぶれが名を連ねる。藤原紀香さん、牧瀬里穂さん、西島秀俊さん、竹野内豊さん……「50歳ってまだまだ若いじゃん」と感じてしまうのだが、果たして「50歳」はどんな年齢なのだろうか。

日本に上陸したのは1971年。アメリカで誕生したのは1940年だという Photo by Getty Images
-AD-

「太りやすくなった」の原因

筆者は1971年6月生まれ。マクドナルドより一足先に50歳の誕生日を迎えた。「加齢」は人間誰にでもあることだが、先輩方から「35歳超えると変わるよ」「40歳超えると変わるよ」といろんなことを予言されては、「うわ、ほんとだ!」と納得しながら階段を上がってきた。そしていよいよ迎えた50歳。50代のみなさまそれぞれ感じた「50歳」があることだろうが、筆者が個人的な感想として、特に感じたBEST5は以下である。

1)    徹夜ができなくなった
2)    近くのものが見えにくくなった
3)    お酒が弱くなった&脂身の強いのが苦手になった
4)    太りやすくなった
5)    白髪が増えた

もちろんこれらは個人的な感覚なので、専門家が見た「50歳」の変化をお聞きしてみよう。

生活習慣病を専門とする医師・小田切容子さんはこう言う。

「50歳というと、特に女性にとっては大きな変化のある年齢。女性には更年期があるので、閉経によってホルモンバランスが大きく崩れます。まず、女性ホルモンが出なくなるとコレステロール値が上がり、太りやすくなります。太り続けてしまうと糖尿病や動脈硬化、腎臓病にもつながりますから、食生活をバランスの良い食事にし、運動をきちんとすることがより大切になります。

あと、50歳は男女ともにがんによりなりやすい年齢とも言われます。定期的な健診も必要ですが、女性で要注意なのが子宮体がんです。このがんは閉経前後あたりから増加するのですが、一般健診で行われている子宮頸がん検診ではわかりません。症状としては不正出血があげられます。ですから不正出血があったら『更年期かな』と思わず、婦人科を受診したほうがいいでしょう