超高額な「キン消し」が続々/写真:買取コレクター
# エンタメ

「キン消し」超高額買取ベスト30を公開! あの“超人”がまさかの60万円超え…!?

いまだに高値で取引される「キン消し」

『キン肉マン』はゆでたまご氏による人気漫画で、1979年に『週刊少年ジャンプ』にてスタートした。現在では最新75巻まで刊行されており、いまなお連載が続いている“超人プロレス漫画”の金字塔だ。

1983年には『キン肉マン』が、1991年には『キン肉マン キン肉星王位争奪編』がそれぞれTVアニメ化されたが、その人気を支えた一つが「キン肉マン消しゴム」。通称「キン消し」である。

玩具メーカーのバンダイを中心にメジャー超人からマイナー超人まで数多くのキャラクターが商品化され、「キン消し」は瞬く間にブームに。肌色や赤、青、黄色、緑など、様々なカラーの超人が存在し、「夢中になって集めた」という人も少なくないだろう。

実はこのキン消し、2021年の今になってもコレクターの間では人気が高く、高値で取引されているという。

今回、ホビー商品の大手買取店である『買取コレクター』の鑑定士代表・梅垣航一朗氏に、同社のなかで歴代で最も高額な値段がついた「キン消し」ベスト30を紹介してもらった。

なお、キン消しにはバンダイ以外のメーカーが販売したいわゆる「無版権モノ」も数多く存在しているが、コレクターの間では同様に高値で取引されていることから、今回のランキングにも加えている。

一体どの超人が、どんな値段で取引されているのか。早速、気になるランキングを見ていこう。

キン消しの多くはカプセルトイとして発売された/photo by iStock
 
※価格は、2013年以降にオークションサイトなどで、買取コレクターが出品した際に実際に落札された時点での金額。取り扱い実績のある商品のみでランキング化しています。価格は流通量、商品の状態などによって大きく変動する可能性があります。

【写真】「キン消し」ランキングを一挙に見る!

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/