2021.07.27
# FIRE # 米国株

47歳でFIREを実現した私が「増配株」に長期投資するワケ

7つのポイントで選びましょう
桶井 道 プロフィール

「5年チャート」は上向きか?

(2) チャート分析(長期トレンド確認)

長期で株価がどんな動きをしているのかチェックします。そのために5年チャートを見ます。5年間、下降トレンドなら触らないことが吉です。そう簡単にトレンドは変わりません。下降トレンドの株を掴むと損をする可能性が高いです。

Photo by iStock

上昇トレンドが理想です。高配当株の成熟企業であれば、チャートが横ばいでも構わないでしょう。他に、ボックス圏相場といって、決まったレンジで株価が上下しながら弧を描く銘柄があります。その場合はその底あたりの株価で買付すればいいでしょう。

 
(3) ビジネス分析(持続的に儲かる事業か? 市場拡大しているのか?)

そもそも論として、「その企業が持続的に儲かる事業をしているのか?」「その企業が事業をする市場は拡大しているのか?」この2つの確認が一番大切です。理由は、株価というものは、企業価値、企業のポテンシャルで決まるからです。価値のない、ポテンシャルのない企業に投資しても株価は上がりません。

より分かりやすく説明しますと、企業が儲かっていないと株価は上がりませんし、配当金も出せません。市場が拡大していない分野だといずれ利益が出せなくなり減配となり、株価も下がるでしょう。

ビジネス分析は次のようにします。

関連記事

おすすめの記事