2021.07.15
# 芸能

福山雅治「ラジオでの発言」が、極めて「異例」で衝撃的だと言える理由

プライベートにほぼ言及しないはずが…

ラジオでの発言が話題に

福山雅治(52)がプライベートと家族について初めて言及したことが、ファンや関係者の間で波紋を呼んでいる。

俳優で歌手の福山雅治[Photo by gettyimages]
 

それは7月10日オンエアの『福山雅治 福のラジオ』(TOKYO FM)でのこと。

番組開始から12分30秒が経過したCM後のジングル明け、突然本人の口から飛び出した。

「僕が今までデビューしてから、そしてこのラジオをずっと続けてきてから、きちんとお話していなかったことを、お話させていただければな、と思います」

そしてひと呼吸おき、「週刊誌に家族の写真が掲載されるということについて、どういう風な思いでいるのか。今までデビューして30年間、いろんな掲載のされ方、こちらが取材をきちんと受けていない状態で掲載されるというのを、週刊誌や憶測記事など様々な媒体でされてきた30年間でした」と語り始めた。

ゆっくりと、言葉を選びながら…「日本のエンターテインメントという仕事に携わっている人間としては、まぁこういうこともあるのかなぁと。それもひっくるめたのがエンターテインメントなのかな」と、芸能マスコミに対して一応の理解を示した。

そして

「子供の写真を撮られるということにおいて、そしてそれが掲載され、かつ販売物となって世の中に出ていくということにおいて、黙っているということは出来ない…」

福山がこれまで頑なに語ることのなかった“自分の家族”について言及したのだ。

「これは嫌なことです。これはやめてほしいことです。それを芸能人だからって我慢して、これから先何年も過ごしていかなきゃいけないのかなって思うと、それは違うなと思ったんですよね」

時には口調にアクセントを付けながら、自分の子供への思いを語った福山。これはちょっとした驚きでもあった。

SPONSORED