久しぶりに姿を見せたアン・シネ選手/写真 MHNSports Kwon hyukJae
# ゴルフ

韓国美女ゴルファー「アン・シネ」久しぶりの登場も、「意味深発言」にザワつくゴルフ界

3人の美女の競艶

7月9~11日に開催された韓国女子ツアーの「DAEBO hausDオープン」。

今大会は22歳のパク・ミンジが今シーズン6勝目を手にして幕を閉じたのだが、あらためて彼女の強さが際立った試合となった。その強さは“韓国の稲見萌寧”(日本ツアー今季6勝)と呼ぶにふさわしい。

一方で話題を集めていたのが、主催者推薦で出場した3人の美女ゴルファーたちだ。

久しぶりに姿を見せたアン・シネ選手/写真 MHNSports Kwon hyukJae
 

まずはアン・シネが、久しぶりに姿を見せた。日本女子ツアーに最後に出場したのは2019年10月の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」なので、約1年半ぶりの実戦。

韓国女子ツアーに出場するのは、2019年6月の「韓国女子オープン」以来、2年1ヵ月ぶりということもあり、日韓両国で注目を集めていた。

また、今大会には“ベーグル女子”(童顔でグラマラスの意味)と呼ばれるアン・ソヒョンも出場。現在、YouTubeやゴルフレッスン番組などで活躍しているというチェ・イェジも6年ぶりのレギュラーツアー出場となった。

3人のなかでも日本のゴルフファンが気がかりなのは、アン・シネの動向だろう。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/