# 介護

夫婦で一緒に「有料老人ホーム」に入居したら「思わぬ悲劇」が待っていた…!

こんなはずじゃなかった
太田 差惠子 プロフィール

「住宅型」は介護施設ではない

そもそも、カズマさんの両親が入居したのは、「住宅型」の有料老人ホームだったようです。

有料老人ホームには、「介護付き」と「住宅型」があります。

「介護付き」ならば「要介護者3人に対してスタッフ1人以上」などの人員配置基準があります。そして、24時間体制で介護をしてもらうことができます。

一方、「住宅型」は比較的元気な高齢者を対象としており、人員の配置基準は設けられていないのです。

 

介護が必要なら、自宅にいるときと同じように必要なサービスを外部の事業者と契約して利用することになります。

そして、常時介護が必要になると「対応できないので退去を」と言われることもあります。

カズマさんの両親が入居した施設も「住宅型」だったので、母親の介護負担は軽減しなかったのかもしれません。スタッフの多くも、認知症介護に慣れていなかった可能性があります。

関連記事

おすすめの記事