あの決断がすべての間違いだった photo/iStock
# 介護

80代の両親を「田舎の老人ホーム」に入れた40代サラリーマン息子の「大後悔」

悲劇の始まりだった

「田舎の両親」の介護で悩んでいた矢先に…

田舎で暮らす親に介護が必要になると、子としては心配なものです。

一方の親がもう一方の親を介護している場合、気持ち的には手伝いたくても、自分の暮らしや仕事があるので任せきりになりがちです。

そうなると、介護する親の負担ばかりが大きくなってしまい……。

田舎親の介護は難しい… photo/iStock
 

カズマさん(仮名、40代、神奈川県在住)の両親(80代)も、東北地方の実家で2人暮らしをしていました。

父親が認知症で、母親がその介護を担っていました。

母親は「おとうさんのことは私にまかせて。カズマは心配しなくていい」と言いますが、放っておくわけにもいきません。

父親は介護保険のサービスを利用していますが、カズマさんも月に1回は帰省するようにしていました。

ところが、ある日、想定外の事態が起きてしまいました。父親を介護する母親のほうが倒れてしまったのです。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/