『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』(KADOKAWA)

新婚旦那がハマったマッチングアプリ“浮気”…「甘えんぼパリピ女」とマッチしたら「妻」だった…!

マッチングアプリに潜む「闇」

恋愛や結婚、共通の趣味友だちなどを探すために利用されるマッチングアプリ。

互いの目的が明確で、例えば出会いから恋愛に発展するまでの時間の短さなど、煩わしさもないのかもしれない。新型コロナウイルスの影響で「出会い」の場が少なくなっていることもあるだろう。最近では「マッチングアプリで結婚しました」という言葉も日常で耳にするようになった。

しかし、誰でも簡単に出会えてしまうからこそ、そこには浮気や下心のあるユーザーなど、様々なリスクが潜んでいる。

関西在住・30代OLのもなかさんはマッチングアプリで旦那と出会って結婚。しかし、そのアプリで新婚早々まさかの「悲劇」を経験してしまう。もなかさんの実体験を描いた漫画『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』からマッチングアプリの“光と闇”を読み解く。

『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』(KADOKAWA)より
拡大画像表示
 
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/