photo by iStock

7月の日本市場は「配当が増え続けている」銘柄に注目! 連続増配が人気の「8つの日本株」

成長期待の高い連続増配株

日経平均株価の上値が重いなか、「配当」に着目する個人投資家は多い。

「年金2000万円問題」がクローズアップされて久しいなか、国内金融商品の低金利は長期化するとの観測が根強いままだ。一方、6月の東証一部の上場銘柄の配当金総額は約5.7兆円に達し、昨年の3.8兆円から大幅に増加している。配当を投資金額で除した「配当利回り」に感心が向かうのも当然だろう。

photo by iStock
 

ただし、安易に高配当利回り銘柄に飛びつくのは考え物だ。株式投資で得られるリターンは、インカムゲイン(配当や優待)よりもキャピタルゲイン(値上がり益)の方が圧倒的に大きいことが多い。

とりわけ中長期投資においては、目先の配当額の大小よりも成長力への目配りもしておきたい。一時的な株価下落があっても、その後にリカバリーできる成長力があれば、長期間の株価低迷や減配を避けられる可能性は高まる。

今回、注目したいのは長期間にわたり増配を続けている企業だ。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/